神戸通関業会概要Association Outline

ご挨拶

 神戸通関業会は、輸出入者等の依頼を受けて、税関に対する通関手続等の代理、代行及び通関書類を作成することを業とする「通関業者」によって組織された団体で、1910年(明治43年)に「神戸税関貨物取扱人同盟会」として創立、1968年(昭和43年)に「神戸通関業会」と改称し、現在に至っております。

 当業会の会員は、神戸税関管内である兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、香川県、愛媛県、高知県及び徳島県の9県の海港や空港を中心として235店社(令和2年11月1日現在)が共に活動しています。

 近年、通関業界を取り巻く環境の変化は大きく、AEO事業者による輸出入申告官署の自由化はもとより、グローバリゼーションの進展に伴う相次ぐメガEPAの発効、更には、新型コロナウイルス感染症拡大など様々です。これらに十分考慮し、適正かつ迅速な通関に励むためには、タイムリーな情報共有が必要です。

 神戸通関業会ホームページは、通関手続きに関する制度・法令の改正、国際物流に関する情報、関係法令等に関する情報、更には、当業会の取組み状況などについて情報発信する目的で立ち上げています。皆様におかれましては、このホームページをご活用頂きますようお願い申し上げます。

神戸通関業会 理事長 錦織 一男

事業内容

神戸通関業会は、「会員相互の連携を図り、通関業務の向上と改善に努める」ことを目的として、次の事業を行っております。

  1. 各種通関業務研修会の開催
  2. 通関手続等に関する法令、通達、参考資料等の会員店社への通知
  3. 日本通関業連合会等関係団体が発刊する通関業務参考図書の頒布
  4. 税関及びNACCSセンター等との連絡会議、意見交換会の開催
  5. 月刊会報「通関時報」の発行

役員名簿

令和2年10月1日現在

役職氏名会社・役職
理事長錦織 一男日本包装運輸㈱ 代表取締役社長
副理事長後藤 博史㈱後藤回漕店 代表取締役社長
古郡 勝英トレーディア㈱ 代表取締役社長
理事須藤 明彦㈱大森廻漕店 代表取締役社長
安田 和弘㈱上組 執行役員 神戸支店長
横山 正典川西倉庫㈱ 神戸支店長
丸尾 知成㈱大運 神戸支店長
国則 晋一郎内外フォワーディング㈱ 
代表取締役社長
川村 操三菱倉庫㈱ 神戸支店長
(地方)
綱島 秀之
マツダロジスティクス㈱ 
代表取締役社長
(地方)
森實 公英
森実運輸㈱ 
代表取締役社長
監事志賀 俊之佐野運輸㈱ 代表取締役
内片 孝至㈱阪急阪神エクスプレス 
西日本通関部長
専務理事大野 康富神戸通関業会
常務理事棟田 隆神戸通関業会

アクセス

生活用品振興センタ-ビル2Fに事務所がございます。

お車でお越しの場合

阪神高速3号神戸線 京橋ICより東へ90m

電車でお越しの場合

  • 神戸新交通ポートアイランド線
    「貿易センター駅」1番出口下車 徒歩8分
  • 各線「三宮駅」 徒歩15分